いい空気、いいくらし
いい空気、いいくらし

新モデルルームオープン!

マイホームの断熱と空気質を改善することで、家族の健康な暮らしへ近づくだけでなく、CO2対策にもつながります。はぴりの!の新しいモデルルームが目指したのは、コストも意識した「いい空気、いいくらし」。IAQ(Indoor Air Quality)にこだわるパナソニックの協力で完成したモデルルームが、いよいよ中央区笹丘に誕生します。

新モデルルームオープン!
しっかり断熱

高気密・高断熱の家にすることで、宅内の温度が一定に保たれやすくなります。健康的な暮らしを実現するための「キホン」です。

キレイな空気

外気からの汚れを取り除くだけでなく、高性能な微小粒子用フィルターが、花粉やPM2.5などの汚染物質も除去してくれます。

熱交換気で1年中快適

排気の際に汚れた空気と一緒に捨てていた熱を給気時に回収し、室内に戻します。夏の暑さ、冬の寒さを抑えて一年中快適です。

健康的な暮らし

断熱&熱交換気システムによって、結露やカビの発生を抑えます。また、ヒートショックやアレルギー改善効果が期待できます。

年間光熱費約8万円ダウン

高断熱な家に熱ロスの少ないタイプの換気システムを導入したことで、年間の光熱費を約8万円ダウンできました。

※アメダスデータに基づく外気や日照量の想定値、また改装前後の設計及び各設備の断熱数値を元に、(株)インテリックスTEIにて計算したシミュレーション値

CO2削減

社会全体でカーボンフリーが目指される時代を先取りし「実質CO2排出量ゼロ」の電気を使用しています。

カーボンフリーな時代に向けた断熱性の高い家

高性能断熱材「ミラフォームラムダ」
高性能断熱材「ミラフォームラムダ」

当モデルルームに導入されている
高性能断熱材「ミラフォームラムダ」

いま世界では、温暖化対策として「カーボンフリー」の実現が強く目指されており、これからの住まいでは「断熱」が重要な指標となってきます。そんな時代を先取りした「断熱性を高めるリノベーション」によって、当モデルルームは世界最高基準の断熱性能(Ua値0.23)を実現しました。

断熱性を高めることで冷暖房の効きが良くなり、エアコン代を削減(省エネ)しつつも快適な室内温度をキープできます。また、ヒートショックの防止やアレルギー改善効果が期待できるなど、人が健康的に暮らせる家となります。

当モデルルームは世界で最も厳しいHEAT20 G3をクリアした断熱性能です。

断熱された家は「換気」が大事!

パナソニックの「気調システム」

断熱性能が高い家は気密性がアップするため、同時に「換気」が重要となります。そこで当モデルルームでは、パナソニックの「気調システム©」を導入しました。24時間自動で換気をおこないながら、花粉やPM2.5、黄砂など有害物質の侵入を防ぎ、室内の空気をキレイにします。

また、同システムに備わっている「熱交換気機能」によって、夏も冬も快適な室内環境を実現。冷暖房のエネルギーロスを抑制することで、電気代も大幅に削減することが可能となります。

人が一日にどれくらいの量の
空気を吸っているか知っていますか?

人が一日に吸う空気の量は18kg。水や食料よりも断然多く体内に取り入れられます。健康のためにキレイな水を買うことは当たり前となりましたが、空気はどうでしょうか?

パナソニックの気調システム©には高性能な微小粒子用フィルターが搭載されており、花粉や埃はもちろん、黄砂やPM2.5などの細かな有害物質もしっかり取り除き、キレイな室内空気をつくります。

人が一日にどれくらいの量の空気を吸っているか

間取図

間取図

※プラン図のため、完成後の間取と一部異なる場合があります。

完成予定CG
完成予定CG
完成予定CG
リノベーション工事中
リノベーション工事中
リノベーション工事中
リノベーション工事中

現在リノベーション工事中です。
工事の様子はフォトギャラリーで随時更新しています。

物件概要

築41年の歴史を感じる
ヴィンテージマンションを
リノベーション

1980年、福岡市住宅供給公社がこの地でマンションを販売した際には、ファミリー層に高い人気で抽選会も開催された「ふよう笹丘ハイツ」ですが、築41年の年月を経て、落ち着いたヴィンテージマンションへとその姿を変貌させました。

当時としては最先端だったシステムキッチンやアルミサッシですが、時代の変化とともにどうしても劣化し、新たな技術基準に合致しない仕様となってしまいました。

それでも公社によって堅牢に作られた構造体と、入居者の愛情と修繕金によってしっかりと維持・管理された建物は、いまでもたくさんの入居者の生活を支えています。

六本松まで徒歩圏内にあり、人気のショッピングモールやコンビニ、銀行、バス停などにも隣接する優れた立地は、これから10年経っても、20年経っても人気が落ちることはないでしょう。

SDGsが重視される時代、さらにカーボンニュートラルな暮らしを社会全体が目指していく中で、築40年を超えた建物であっても、しっかり手を加えることで「最先端の暮らしが実現できる場」へと生まれ変わります。

これまで40年以上人々に愛されてきたマンションが、これからさらに新たな家族の暮らしの場となるために。単におしゃれなだけでなく、新時代の機能性を備えたリノベーションの魅力を体感する場が「ふよう笹丘ハイツ」です。

築41年の歴史を感じるヴィンテージマンションをリノベーション

物件名 ふよう笹丘ハイツ
所在地 福岡市中央区笹丘1
交通 地下鉄七隈線「六本松」徒歩19分
築年月 1980年5月
構造規模 RC6階建