挽き板だからこそ実現した美しさと実用性

DATA

所在地
福岡市早良区
物件価格
非公開
リノベ費用
600万円
管理費+修繕積立金
14,670円
築年月
2003年8月
広さ
96.45㎡
間取り
4LDK
床材には大きく2つのタイプがあります。塩ビ素材のフロアタイルと、木質系のフローリングです。さらに、フローリングは合板と無垢材とに分けられます。

もちろん、それぞれの素材には特徴と弱点がありますが、実はその両立を目指したフローリングも存在します。それが「挽き板」と呼ばれるタイプのフローリングです。

今回のお宅ではウォールナット素材の挽き板を贅沢に敷き詰めたことで、大きく間取りは更新していないものの雰囲気が一新。ハイクラスなマンションにふさわしい、落ち着いたリビング空間へと生まれ変わりました。
BEFORE
AFTER