家族の将来を見越した1LDK+S

DATA

所在地
非公開
物件価格
1,380万円
リノベ費用
950万円
管理費+修繕積立金
15,078円
築年月
1981年11月
広さ
86.34㎡
間取り
1LDK+S
日本では、子どもが個室で寝るようになるのは小学校高学年からと言われています。一方で、子どもが家を出たにも関わらず「そのままになっている」という声もよく聞きます。

今回のお宅では家族が集うリビングと寝室を広く確保し、将来の暮らしが変化した時には、簡単に間取変更が可能なように準備しています。子どもに部屋が必要な10年間を中心にするのではなく、将来を見越してフレキシブルな間取りにしていることが最大の特徴です。

少子化や核家族化がますます進むこれからの時代、86㎡の1LDKが「普通」になる日がやってくるかもしれません。
BEFORE
AFTER