Enjoy at Home
ボタニカル + IoT = これからのいいくらし

私たちがこれからの暮らしの場で大切にしたいと考えているコンセプト「Enjoy at Home」を体感頂けるモデルルームが、2020年8月に完成しました。

今回の会場は、中央区草香江にある築40年のマンションです。もちろん、築年数相当に年月を経た物件ですが、入居者から大変愛されています。

元々は90平米の広さを生かした4LDKの間取りだったのですが、これからの家族構成を考えてゆとりの3LDKへと改装。いまどきの「便利な暮らし」を体験できる場であることはもちろん、ボタニカルな生活をテーマとしたモデルルームへとリノベーションしました。

しかも、今回のモデルルームはパナソニックの協力を得て、リノベーションの魅力である自由さと、パナソニックが提案する最新設備やIoTへの取り組みが調和した空間になっています。

「便利」と「おしゃれ」はどちらも大切ですが、マイホームにとってなにより大切なのは毎日を気持ちよく、安心して暮らせる場であることです。それと同時に「無理のない資金計画の元で完成した家」であることが重要だと、私たちは思っています。

そんな複数の課題を高いレベルでクリアしたモデルルームを、ぜひご体感ください。

個人のパーソナル空間と、家族の共有空間について再考しました。落ち着いた空間づくりのためには、設備とクロス選びだけでなく、素材の質感を意識することが大切です。

また、ニューノーマルな暮らしを意識した間取りや最新設備はあくまで黒子です。家族みんなの笑顔あふれる空間として、この家が長く愛されることが私たちの願いです。

見どころMAPはコチラ

Plan

間取図

間取図