オトナが恋するマイホーム with トクラス
オトナが恋するマイホーム with トクラス

Enjoy at Home vol.09

オトナが恋するマイホーム
with トクラス

2021.09.24

  • photo : Norito Nagatomo

Enjoy at Home

これからの暮らしの在り方を先取りした実例をご紹介する Enjoy at Home プロジェクト。今回は企業コラボ第2弾として、はぴりのとトクラス株式会社が共につくりあげた「オトナが恋するマイホーム」をご紹介。プロジェクトの中心メンバーであるトクラスの山中さんに、当物件の魅力やコラボレーションのことなど、いろいろとお話を伺いました。

▲トクラス株式会社の山中さん。当プロジェクトでは中心メンバーとして、物件選びから携わった。

トクラス 山中さん

他社さんと一緒に住空間をつくりあげるというのは、
会社としても私個人としても初めての試みだったので、
とても刺激的で楽しかったです。

完成した時は本当に感動しました。
今回は中古物件の選定から携わり、
リノベ前の状態から見ていただけに、
デザインも間取も想像以上に生まれ変わっていて、
リノベーションの魅力と可能性を改めて感じました。

以前、はぴりのの山崎社長に競合他社についてお聞きした際、
「ライバルはリノベ会社さんではなく、新築の住宅会社さんです」
と仰っていて、その時は正直ピンとこなかったんですが、
今回のコラボを通じてそれが納得できました。

リノベーションはやり方次第で、
新築と同等か、それ以上の価値を提供できるんですね。

▲リノベ前より2倍にサイズアップしたリビングには、70インチのTVと音響システムを設置。自宅でスポーツ観戦や映画鑑賞を存分に楽しめる。

▲天井にレッドシダーの突板を採用し、間接照明も配置。日が暮れた後もスタイリッシュな雰囲気に。

▲リビング全体の空間印象を高めるため、エアコンはビルトインタイプを採用した。

▲バルコニーと室内が一体に感じられるよう、ワイドスパンなインナーテラスを配置。

▲3.3帖サイズの洋室はワークスペースとしても活用可能。家庭と仕事をストレスなく両立できる家を目指した。

▲天井高を活かした開放的な玄関。壁面のタイルと床材がスタイリッシュな雰囲気づくりに寄与している。

▲照度を落として陰影を楽しめる主寝室。一日の疲れを癒せる落ち着いた空間に仕上がった。

▲博多駅へも自転車で行ける好立地。都心部とは思えない豊かな自然も堪能できる。

トクラス 山中さん

完成後は、生活空間に設置された
当社商品をお客さまに見ていただける
「社外ショールーム」として活用させてもらい、
100名以上のお客さまにご来場いただきました。

やはり目玉は、当社の売りである
人造大理石のオーダーメイドキッチンですね。

コンロ側はなんと全長3.9mという
特大サイズのカウンターになっています。
しかも継ぎ目のない一枚物で見た目も美しく、
当社の人造大理石の成型技術を
存分に活かすことができたと思います。

▲モデルルームのアイコンとなるキッチンには、3.9mという規格品最長サイズの人造大理石カウンターを設置。

▲対面には使い勝手のいい1.6mのシンクユニットを設置。

▲トクラスの人造大理石は素材から自社で開発しており、熱や衝撃に強いのが特徴だ。

▲ヤマハのピアノ塗装技術に裏付けされた美しい鏡面塗装の扉。収納力も抜群。

▲キッチンがインテリアとして映えるよう空間全体をデザインした。

トクラス 山中さん

浴室には「オトナが恋するマイホーム」
というコンセプトにふさわしい
「音響システム」や「ミストサウナ」を採用しています。

当社はピアノ製造で有名な
ヤマハが母体の企業なので、
実は音響にも自信があるんです。
ただ、生活に必須な機能ではないという理由から、
これまでお客さまに対して積極的に
ご提案できていなかったという事実がありました。

ところが当モデルルームでお客さまにお見せしたところ、
音響システムもミストサウナも非常に好評だったんです。
これは大きな発見でした。私たちが思っていた以上に、
お客さまは「付加価値のある商品」を求めていたんです。

今ではトクラスの各ショールームでも、
ミストサウナの実演をするようになり、
「もっとお客さまに付加価値を提案していこう」
と、私たちが意識を変えるきっかけになりました。

▲浴室にはボタンひとつで清掃できる「おそうじ浴槽」、足元からの温風で浴室を暖める「暖房」、自宅でサウナが楽しめる「ミストサウナ」、音楽を楽しめる「音響システム」など充実の機能を備えた。

▲洗面化粧台はトクラスのアフエットセレクトボウルタイプを採用。丸型ミラーと組み合わせて、スタイリッシュな空間に。

▲トイレはTOTOのネオレストを選定。シンプルで上質なクロスを使い、ホテルライクに仕上がった。

トクラス 山中さん

はぴりのさんとは事業パートナーとして、
非常に良いお付き合いをさせて頂いています。

はぴりのさんはデザイン力や提案力があるのはもちろん、
暮らしやすい家づくりの中に「遊び心」を
加えることも、常に意識されていると思います。

私たちもはぴりのさん同様、遊び心を忘れず、
お客さまの感性に響くような商品を、
そして我々にしかつくれない商品づくりを、
これからも追求していきたいと思っています。

まだまだ他のメーカーに比べると規模も小さく、
九州では福岡・熊本・鹿児島の
3県にしかショールームがありません。

ですが、今回の経験を活かして、
他県でもリノベ会社さんと協業し、
お客さまにトクラスの商品を見てもらえる場を、
つくることができたらいいなと考えています。

間取り

間取図

物件情報

所在地
福岡市博多区
物件価格
2,550万円
リノベ費用
1,430万円
築年月
1999年6月
広さ
87.6㎡
間取り
3LDK+S

はぴりのスタッフ

モノづくりに真面目に取り組んでいるトクラスのキッチンを見ていると、「もっと売れてもいいのにな」と思う時があります。

価格と品質のバランスで言えば、大手メーカーと比べて遜色はない…と言うよりも、むしろコスパはいい方だと思います。それでも、市場シェアはそれほど高くないのが現実です。

日本人が得意とする「より良いもの作り」のウラには、作り手の熱い想いが隠されています。トクラスの工場見学で感じたそんなストーリーを、リアルに体感できる場を目指しました。

オトナが恋するマイホーム